効率良くスキルアップする為に

前回はオートキャド(AutoCAD)のTipsを調べてスキルアップする理由と目的について少し考えてみました。

せっかくプロとして仕事をするのであれば、できる限り成果を出した方が楽しく仕事をすることが出来ます。

実際には仕事のスキル以外にも、人間関係などの面倒くさい(と言ってはいけませんが)要素があるので、ただ仕事が出来るだけではダメという現実もある訳ですが…

それでもやはり、全然成果が出なくて怒られてばかりいる状態の人よりも、ある程度成果を出している人の方が喜ばれます。

そういう意味では、楽しく仕事が出来る可能性は、ある程度成果を出している方の方が高いのではないかと思います。

どうせやるなら楽しめる方が良いに決まってるので、できる限りオートキャド(AutoCAD)のスキルを高めていく。

そんな考え方で仕事をやっていくと良いんじゃないかと思います。


■どちらのスキルも重要で

仕事のスキルを全体的に上げていくというのは、やはりというべきか結構時間がかかるもので、そんなに簡単なものではありません。

簡単にスキルアップができてしまったら、経験を積んだベテランの存在価値が低くなってしまいますよね。

そういう意味では、仕事のスキルアップに時間がかかるのは、それほど悪いことではないとも言えます。

技術的な要素について説明している当サイトでこうした話をするのは寂しいですけど、仕事では特にコミュニケーションスキルが重要です。

コミュニケーションスキルというのは漠然としていますが…

要するに問題点があれば報告・相談をして、分からない部分はきちんと質問をする、というような基本的なスキルを指すことが多いです。

基本的ではありますが、それがきちんと出来ていないからこそ、トラブルが発生するし出来ることに価値がある訳です。

そうしたコミュニケーションスキルを高めていく為には、色々な経験を積んでいく必要があって、そこに時間がかかりがち。

しかしオートキャド(AutoCAD)のスキルはそこまで苦労するようなものではなく、比較的短時間で身につくスキルだと言えます。

仕事では技術的な部分とそうでない部分のスキルを高めていく必要がありますけど、技術的な部分のスキルアップは比較的簡単なんです。

■効率を考えるとどうなるか

そうした事実を踏まえて考えると、当然全体的にスキルを高めていく努力を継続する必要はありますが、技術的な部分を高める方が効率的だと言えます。」

仕事をする上で、効率というのは非常に重要な要素。

だからこそ、オートキャド(AutoCAD)のTipsを調べて、それを自分のやり方に取り込んでいくことをお勧めする訳です。

何か便利なやり方はないかと考えながら、当サイトでも良いですし、別のサイトの情報を取り入れる。

もしくは一緒に仕事をしている人の作業をしばらく眺めて、そこに自分の操作効率アップのヒントがないかを調べていく。

こうしたことを継続していけば、自然とオートキャド(AutoCAD)のスキルは高まっていくことになります。

最初は人のやり方であっても、それを自分で試して色々やっていく中で、自然と自分のやり方として馴染んでいきます。

それを繰り返していく内に、もっと便利なやり方を思いついたり、はやり今のやり方が今のところのベストだと再確認することに。

技術的なスキルアップはこうして少しずつ積み重ねられていきます。

それに要する時間はそれほど多くはなくて、しかも一定のレベルのスキルを獲得しても終わりではなく、継続して実行することが出来るという部分がメリットになってきます。

<< トップ >>
サブコンテンツ

このページの先頭へ