起動時のロゴを非表示にする方法


オートキャド(AutoCAD)の初期設定メニュー、リボンを非表示にする方法を前回は紹介しました。

リボンを非表示にした後はどんな設定をすれば良いの?

という質問もあると思いますが、この説明をすると話がかなり長くなってしまうことは確実です。

もちろんリボンの非表示をお勧めした手前、その先を紹介しないのはおかしな話なんですけど……

これに時間をかけてしまうと、他のTipsが全然霞んでしまうので、ここではちょっと別のサイトを紹介させて頂きます。

 

オートキャド(AutoCAD)カスタマイズ入門

 

上記サイトでは、オートキャド(AutoCAD)のリボンを非表示にする方法だけではなく、色々なことが書かれています。

書かれている内容は色々ですが、基本的なスタンスは「オートキャド(AutoCAD)を効率よく操作する」というもの。

初心者の方でも問題なく設定が出来るように、細かい説明がされていますので、一度読んでみることをお勧めします。

まあ当サイトと同じで話が長いですけども。

今回はちょっと軽めのTipsで、オートキャド(AutoCAD)起動時のロゴを非表示にする方法を紹介します。


■オートキャド(AutoCAD)のロゴ

オートキャド(AutoCAD)を起動する時に表示されるロゴというのはこんな感じのヤツです。

 

オートキャド(AutoCAD)のロゴ

 

上図は2012ですが、これはバージョンによって色々と表示に工夫がされていたりします。

ただしこのロゴ表示というのは、別にユーザーにとって必須の画面という訳ではありません。

「別にロゴは表示しなくてもいいや……」という意見も、まあ少数かも知れませんがあると思います。

そんな時にどうするか、というのが今回のテーマですが、こういうのは何となくTipsっぽいですよね。

まあそれほど劇的に役立つ訳ではないですけど。

 

■ロゴを非表示にする設定手順

オートキャド(AutoCAD)起動時のロゴを非表示にするには、以下の手順で設定をすればOKです。

1.デスクトップにあるAutoCADのショートカットを探す

2.ショートカット上で右クリックして「プロパティ」を選択

3.プロパティ画面が出るので「ショートカット」タブを選択

4.リンク先という項目の末尾に「/nologo」を追加

5.OKをクリック

これで設定は完了です。

 

 ロゴを非表示にする設定

 

ただ、この設定をした前と後で、オートキャド(AutoCAD)の起動速度がどの程度変わったのか……

これがあまり実感出来ない、という状態に私の場合はなってしまいました。

元々パソコンのスペックが高いこともあって、オートキャド(AutoCAD)の起動は全然遅くなかった、というのが原因かも知れません。

それでも、表示されるよりもされない方がマシじゃない? という気持ちでこの設定を続けています。

一度どの程度違うのかを試してみると良いかも知れませんよ。

 

<< トップ >>
サブコンテンツ

このページの先頭へ